やる気不要!?「やる気が続かない」と悩むあなたへ贈る、解決策とは?

やる気不要!? 「やる気が続かない」と悩むあなたへ贈る、解決策とは?

こんにちは!再チャレンジを応援する「ゆーるー」です。

  • 「初めはあんなにやる気があったのに……」
  • 「いつもやる気が続かない……」
  • 「やる気が出なくて、頑張れない……」

あなたもこんな感じでやる気に悩まされていませんか??

やる気が出なくて困っているあなたに、僕からやる気についての衝撃の結論をお伝えします。

それは……

やる気は無理に出す必要はない!」ということです。

小さい時から「もっとやる気だせ!」と叱られてきた人には、納得できない結論かもしれません。

しかし、僕が「やる気を無理に出す必要がない」というのには、ちゃんとした理由があります。

それは、やる気は万能ではないからです

そして、やる気に頼るよりもっと有効的な方法、「習慣化」について本記事では解説します。

やる気に頼って失敗ばかりのダメダメだった僕が、「習慣化」を意識することで就活ダイエットまで成功させることができました!

あなたも本記事を読めば、やる気に左右されることなく、確実に目標や夢に近づく方法を知ることができますよ

目次

やる気は必ずなくなる

やる気ダウン

やる気というのは上下するものです。

ものすごくやる気にみなぎっているときもあれば、全くやる気が出ないときもあります。

ここで、やる気をなくす「きっかけ」をいくつかあげてみます。

  • めんどくさい
  • 目標より、目先の楽をとる
  • そもそもそんなにやりたいことでは無い
  • 目標が無謀、高望み、あいまい
  • 他にやりたいことができた
  • 興味がうすれた
  • 失敗した、落ち込んだ
  • 頑張りすぎて息切れ
  • お腹すいた
  • 体調が悪い

こうやって並べてみると、やる気をなくすきっかけは実にたくさんあることに気づきます

疲れたとか眠いとか、ほんの些細なことでやる気がなくなったこと、あなたもありますよね?

実はやる気というのは、あなたが思っているより簡単になくなります。

逆に言えば、何もせず「やる気が継続する」なんてことはありえないのです。

「やる気がなくならない」方がおかしいとも言えます。

やる気を出すには「やり始める」

ただ始める

ほんの些細なことがきっかけで、なくなってしまう「やる気」。

では、どうすれば「やる気」を出すことが出来るのでしょうか?

答えは意外と単純です。そして簡単です。

やる気を出す方法は「やり始める」ことです

いやいや、その “やり始める” のにやる気が出なくて困ってるんですけど!?

そんなあなたに朗報です。

「やり始める」というのは、とにかく簡単な楽勝すぎることで大丈夫です

例えば、あなたが「毎日資格の勉強をする」と決めたとします。

その場合の「やり始める」とは、

  • とりあえず机にすわる
  • テキストを開く
  • 1問だけ問題を解く

これらのように、「やり始める」をとにかく楽勝で苦なくできることにしてください。

とりあえず机にすわるくらいなら、疲れている日でもできそうですよね?

日によっては、それだけで終わってしまっても良いのです。

もし調子が良ければ、そのまま30分でも1時間でも勉強を続けられます。

やり始めるまでは全然やる気がなかったとしても、いざ机に向かったりテキストを開いたりしてみると、意外にそのまま長時間勉強できてしまうこともあります。

なぜなら、やり始める」ことこそやる気をだす効果的な方法だからです

「やり始める」のハードルはとことん低くする

簡単に

「やり始める」ために大事なのは、“やり始める” ハードルをとことん低くするということです。

「やり始める」ことを「2時間勉強する」のような高いハードルに設定していると、大抵の人は挫折します。

ハードルが高いと、最初はモチベーション高く取り組めていたとしても、徐々にやる気が落ちてきて出来なくなります。

  • とりあえず机に座る
  • テキストを開く
  • 1問だけ問題を解く

もし「やり始める」を、これらのようにとにかく楽勝で苦なくできることに設定したらどうでしょう。

これだけで良いとなれば、毎日でも出来ると思います。

やる気を無理に出す必要はない

ストップ

ここまで「やり始めないとやる気は出ない」ことをお伝えしてきました。

どうせやり始めないとやる気は出ないので、”無理やり” やる気をだす必要はありません

やる気を出そうとあれこれやる時間があったら、簡単なことでいいので、とにかくやり始めるということが大事です。

無理にやる気を出す必要はもうありません。
やり始めてしまえば、勝手にやる気がでてくるのですから!

やる気に頼るのは危険

危険

今日はやる気がでないな~、やる気があるときはできるんだけどなあ……

こんな “やる気信者” になっている人は多くいます。

僕もかつては、この “やる気教” にどっぷり使ってました。

もしあなたが達成したい夢や目標があるなら、やる気に頼ってしまうのはとても危険です

なぜなら、やる気というのは一定に保つことが非常に難しいからです。

本記事の最初にお伝えしたように、やる気はほんの些細なことでも無くなったり、逆に突然でたりします。

やる気も感情のひとつなので、常に上下するものです。

感情が常に一定の人なんていないですよね?

そんな「やる気」という不安定な感情に目標の達成をゆだねてしまうのは、とても危険なことです。

  1. やる気がある日は頑張れる
  2. やる気が出ない日は何も出来ない
  3. 何も出来なかったことが嫌になり、ついには一切やる気が出なくなる

こうやって挫折した経験、あなたもありませんか??

やる気に頼るのは今すぐやめましょう

やる気に頼る代わりに、習慣化を目指そう!

楽しく仕事

そんなこと言ったって、やる気をださないで、どうやって目標達成すればいいのよ!?

実は、「やる気に頼る」代わりに、おすすめの方法があります。

それが「習慣化する」という方法です。

習慣化とは、「やる気で何かを達成しようとする」とは、真逆の方法です。

なぜなら、習慣化してしまえばやる気を無理に出す必要がないからです

習慣になれば、毎日やるべきことを淡々と、あたりまえにできるようになります。

毎日の “歯磨き” はまさに習慣化の良い例です。

歯磨きは意識せずとも、毎日あたりまえにやってますよね?

歯磨きと同じ感覚で毎日自然とやれてしまうのが、習慣化のすごいところです

習慣化してしまえば、やる気に左右されることがなくなりますよ。

やる気だす暇があったら、さっさと習慣化しよう!

習慣化

世の中にはやる気を出すためのノウハウが溢れています。

しかし、そんなことで試行錯誤してる暇があったら、ちょっとだけでもやり始めてしまえばいいのです

ほんのちょっとの「やり始める」を毎日やってるうちに、自然と習慣になってきます。

習慣化するためのコツは、“やり始める” ハードルをとことん低くするということです。

やり始めることが簡単だと無理なくできてしまいます。無理なくできるから、習慣になるんですね!

やる気に左右されずに、軽やかに目標達成しよう!

鮮やかな未来

本記事では、

  1. やる気は必ずなくなる
  2. やる気をだすには「やり始める」
  3. やる気を無理にだす必要はない
  4. やる気に頼るのは危険
  5. やる気に頼る代わりに、習慣化を目指そう!

これらについて説明してきました。

ここまで読んでくださったあなたなら、もうやる気に悩むことはないはずです

あなたも何か目標があるなら、さっそく習慣化に向けて、小さなことからやり始めてください。

僕は他にもあなたのチャレンジを後押しする記事を書いています。

ほかの記事もぜひ読んでみてくださいね。

あなたの再チャレンジを応援する、ゆーるーでした!

やる気不要!? 「やる気が続かない」と悩むあなたへ贈る、解決策とは?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次